宮城県仙台市|司法書士・債務整理(過払い金返還請求)、相続登記、敷金返還請求などの法律相談は本郷司法書士事務所

司法書士本郷事務所ホーム
債務整理
任意整理
自己破産
債務整理の手法と比較
債務整理過払金請求費用
債務整理メニュー
相続による不動産の名義書換
会社設立登記
敷金返還請求
遺言書作成
離婚協議書・養育費協議書作成
成年後見開始
金銭の回収
契約書・公正証書作成
悪質商法の既払い金返還請求
その他の費用について
借金の知って得する知識
個人情報保護方針
求人情報
本郷司法書士事務所案内
司法書士本郷事務所お問い合せ


本郷司法書士事務所


宮城県仙台市青葉区木町通1-1-11
朝日プラザ北一番丁 709

TEL.022-223-3645
FAX.022-223-1160

土日祝休業
但し
留守番電話にて受付あり

業務時間 8:45〜18:30

地下鉄 勾当台公園駅
より 徒歩8分
金銭の回収
金銭の回収

民事上のトラブル解決方法(金銭を回収するために)


(1) 紛争解決の手段



T 合意による紛争解決の手順


  @ 内容証明郵便


  A 交渉


  B ア.訴え提起前の和解
    →当事者間に合意が成立した場合に、当事者が合意した
      和解案を裁判所に提出する。
         *金銭債権以外について有効   例 建物明け渡し


    イ.強制執行認諾文言付公正証書
        *金銭債権について有効


  C 調停
    特徴 当事者双方にとって利益になるように主張を歩み寄らし
       紛争の実情に即した柔軟な解決。


    例…分割弁済、貸金の一部免除、建物明渡しの猶予期間の設定


    長所 関連紛争を一挙解決。
        相手方の自発的履行が期待できる。
        簡易な手続き。
    短所 相手方の出頭が必要。 
          時間がかかる。



U 強制的紛争解決


 @ 保全処分(仮差押)…訴えの準備手続き


  主な要件
   保証金の供託が必要
   保全の必要性の疎明



 A 支払督促


  主な要件
   相手方の所在が判明していること。
   裁判所が、相手方の異議により、相手方住所地の裁判所になるので、
   遠隔地の相手方には不向き。
   原則として、金銭の請求であること。



 B 少額訴訟


   特徴
    利用者として訴訟に関する知識、経験に乏しい一般市民を想定している。
   訴えは、定型訴状の様式を利用できる。多くが訴訟上の和解で解決。


   主な要件
    60万円以下の金銭請求
    相手方の所在が判明していること。


   長所
    原則一期日審理、即日判決言い渡し。



 C 訴訟


   例 建物明け渡し請求の一般的経過
    受任契約後2週間で催告解除に関する内容証明郵便配達。その後提訴。
   提訴後1ヶ月後に期日。相手方が欠席して答弁書を出さない場合は判決。
   出席ならさらに1ヶ月後に期日。



 D 訴訟上の和解


   要件 相互の譲歩があること。
       すなわち全面勝訴の内容を得ることはできない。


   長所 関連紛争を一挙解決。
      任意の履行が期待できる。





(2) 紛争解決のステップ



  @ 話し合い


  A 勝訴判決などの債務名義取得手続き


  B 強制執行手続きによる現実化。ただし責任財産が無いと無理
   (相手方に返済能力がなければ、債務名義を得たとしても、
    それは絵に描いた餅にすぎない。)


  責任財産の例と留意点


   ・不動産→担保価値注意
   ・給与債権、退職金債権→勤務先情報
   ・預貯金→取引金融機関情報




TOへTOPへ

 copyright (c) 本郷司法書士事務所 All Right Reserved.